【ボホール島】学生最後の思い出作り旅行に*世界最小のメガネザル、ターシャに会いに行こう | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【ボホール島】学生最後の思い出作り旅行に*世界最小のメガネザル、ターシャに会いに行こう

マニラから飛行機でビューンと1時間。

マニラやセブに住む日本人の中でも最高のフィリピン国内

旅行先として噂のボホール島にやってきました!

 

目的は、ダイビングと観光!ですが、ボホール島の観光は一味違う。

 

何といっても、このボホール島には、世界で一番小さい手のひらサイズの

メガネザルがいるというのです。

 

やってきたのは、

Philippine Tarsier Sanctuary

フィリピン・ターシャ・サンクチュアリ。

 

このメガネザルは、ターシャ(Tarsier)という可愛い名前で呼ばれています。

 

タグビラランというボホールの空港がある町からチャーターした車で

30分くらい。

森の中に突然現れたサンクチュアリに入り、入場料50ペソ(約100円)

を払って、わくわくしながら中に入ると、そこはジャングル。笑

 

 

Tarsier_Forest.JPG

 

 

目を凝らして探すと・・・

 

Tarsier_Hiding.JPG

みーつけった!

 

近づいてみると・・・

 

Tarsier_Clear.JPG

か、可愛い~!*

 

本当に手のひらサイズで、超~ゆっくり動くんです。

耳が良すぎるみたいであまり大きな声や音は出さないように

と言われますが、可愛すぎて、つい感動が声に出そうになりました。

 

ここには7匹のターシャが現在いるそうです。

ラッキーなことにそのうち5匹を見つけられました。

 

1匹も見れないということはないそうなので、

是非みなさんもターシャ・サンクチュアリでターシャ探しを

してみてください。

 

 

 

 

フィリピンのひょっこりはん。

 

Tarsier_Hyokkori.JPG

可愛すぎます。

 

 

 

 

 

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク