【セブ島】新空港なのに水はけ悪すぎて... | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】新空港なのに水はけ悪すぎて...

今朝の空港の様子です。

なぜこんなに水浸しなのかと言う事よりも、「え?ここ2階だけど??」とそちらの方にびっくりしてしまいます。

ここは空港の入り口で、送迎の車が止まる場所になります。

車道部分は低くなっているので、100%足はびっしゃびしゃコースですよね。

1533532306680.jpg


空港建物へ続く通路も見事に浸水しています。

1533532308150.jpg


普段の様子はこんな感じですので、どれほどすごいかお分かりいただけますでしょうか?

IMG_20180713_075304.jpg


空港へはこのブリッジを渡って行くんですが、なぜこの橋があれほどまでの水が溜まってしまうのでしょう??

まさか排水溝などが無いとか?

写真を見てどうでしょう。

排水溝ありますか?

まだ空港内は工事中でもあるので、ここら辺も早いうちに改修してくれたら良いですね。

コンクリートとはいえ、あまり水はけが良くないと、早く傷んでしまいますから。

IMG_20180713_075136.jpg


実はセブでは普通の道路でも、大雨になると道路が濁流の川となってしまいます。

理由は『排水路を掃除しないから』と言う、なんともフィリピンらしい理由です。

海外で建築関係のお仕事に従事しているフィリピン人も多いのですが、培った技術をフィリピンで使うことなく、再び海外へ働きに行ってしまうので、フィリピンの土木技術はなかなか向上しないのが現状だったりします。

そのため、海外の国がODA(政府開発援助)で橋を作ったり、インフラを整備したりしています。

マクタン島とセブ島を繋ぐ、ニューブリッジは日本が作ったんですよ。

橋のどこかに日本の国旗が描かれたプレートがあるので、探してみてくださいね。

ちなみにODA支援額、昨年の1位は日本でした!

色んな国の色んな良い技術で、フィリピンが住みやすい国になるのは嬉しい事です。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク