【マニラ】マカティの高級商業施設に日本のお店が続々とオープン予定! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【マニラ】マカティの高級商業施設に日本のお店が続々とオープン予定!

マニラの観光スポットとして、近代的な街を象徴する都市に「マカティ」があります。


そして、マカティの中心街に「グリーンベルト」という高級商業施設があります。


newjapanesestore1.jpg


グリーンベルトは1〜5の建物に分かれており、それぞれ建物ごとに入っているテナントの種類が異なります。


例えば、グリーンベルト2や3は主にレストラン街になっており、4は高級ブランド店が立ち並んでいます。


newjapanesestore2.jpg


newjapanesestore4.jpg


数多くの飲食店がテナントとして入る中、3月以降から既存の飲食店が退去して、新たな飲食店が入る準備をしている光景に多く出くわします。


その中でも日本の飲食店が新たなテナントとして入るケースが何件かあります。


今回は現時点でオープン予定の日本の飲食店をご紹介します。


まずは「IPPUDO -一風堂-(グリーンベルト5)」です。


newjapanesestore6.jpg


既にマニラではMOAやSMメガモールなどに出店しており、現地日本人やフィリピン人の間でも認知度が高く、人気のラーメン店です。


フィリピン人に聞くと、マニラに進出しているラーメン店の中でも1番好きという声を多く聞きます。



そして、2つ目は「TSUJIRI(グリーンベルト5)」です。


newjapanesestore5.jpg


フィリピンでも人気のある「抹茶」をテーマにした飲食店です。


抹茶を使ったスイーツやドリンクなどが人気で、こちらも最近では店舗をよく見かけます。



3つ目は「OOMA(グリーンベルト3)」です。


newjapanesestore7.jpg


隣街のBGCに既に店舗があり、現地日本人の間でも最近よく耳にするようになりました。


創作日本料理レストランということで、一味違った日本食が食べれるそうです。



その他既存店として、グリーンベルトには「和民」や「ペパーランチ」「PABLO」「サンマルクカフェ」「ラーメン凪」「けんじ亭」「南蛮亭」など様々な日本の飲食店が存在しています。


さらに日本の飲食店が増えるということで、フィリピンでの日本食の人気度がわかるかと思います。



以前もお伝えしたとおり、準備中の「coming soon」がフィリピンではとても長く、はっきりとしたオープン日を明記しない(工事が必ずといっていいほど遅れるので)ため、いつころできるかはわかりませんが、気長に待ちつつ、オープンしたら行ってみたいと思います!


ぜひみなさんもグリーンベルトに来たら、行ってみてはいかがでしょうか?



TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク