【セブ島】今日は選挙の投票日です!

昨日、今日とスーパーにお土産などを買いに行った方や、レストランにご飯を食べに行った方で、「あれ?お酒無くない??」と気づいた方も多いと思います。

そう、こちらはうちの近所のショッピングモールですが、スーパーのいつもアルコール飲料を置いている場所はこんな感じになっていました。

1526280678724.jpg


布で覆って隠されています。

隠されているというか、見えないようにしてある?

なぜでしょう??

1526280676701.jpg


答えはこちら!

アルコール・バンと言って、5/13と5/14は法律によってお酒の販売を禁止されているんです。

1526280683246.jpg


こちらは、ロビンソンのスーパーで見かけたアルコール・バンのポスターです。

ELECTION DAYって書いてありますね。

1526281362257.jpg


ELECTION DAYとは選挙の投票日の事です。

そう、実はフィリピンでは、投票日の前日と当日はお酒の販売が禁止されるんです。

スーパーだけでなく、レストランでもお酒を提供することが禁止されます。

リゾートホテルなど外国人が多くいる場所では、外国人にのみお酒が出されることもありますが、基本的に外国人であってもお酒が出されないこともあります。

投票率の低い日本と違って、フィリピンでは選挙と言えば一大イベントなのです!
(大きい声では言えませんが、この国ではまだまだワイロと言う名のお小遣いを立候補者からもらえるのです...)

ですから、お酒を飲んで興奮しすぎて喧嘩したり、飲みすぎて投票に行けなくなってしまうのを防ぐために出来た法律なんだそうですよ。

お酒を飲まれる方は残念な2日間だったと思いますが、「フィリピンでは選挙中お酒飲めなかったんだよ~」と旅の面白い思い出話にして下さい。

ちなみに今回の選挙は3年に一度の大きな選挙でした。

外国の選挙を見るなんて、なかなかこんな機会は無いですからラッキーだっと言うことにしておきましょう。

お酒が飲めなくても楽しいことがセブ島には沢山ありますし。

明日からは好きなだけお酒楽しんでくださいね!

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク