【セブ島】マゼランクロスは天井画が素晴らしいのです | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】マゼランクロスは天井画が素晴らしいのです

今日も引き続き、セブ市内にある観光スポットをご紹介していきたいと思います。

市内観光では、以下の場所へ行きます。
マゼランクロス
サントニーニョ教会(外観の見学)
サンペトロ要塞跡
コロン通り・カルボン市場(車窓)
ビバリーヒルズ(お寺)


今日は、この中からマゼランクロスをご紹介します。

勿論現地でガイドさんも説明してくれますが、あらかじめ知っていたらより楽しめるのではないでしょうか。

まずは、マゼランクロスについて説明していきますね。

マゼランクロスとは??

マゼランの十字架と言う意味です。
マゼランとは、そうあの歴史の授業で習ったあの方です。

南米最南端にあるマゼラン海峡を発見した人物です。
私もまさかフィリピンでマゼランの話を聞くとは思いませんでした。

1520年にマゼラン海峡を発見した翌年1521年に、キリスト教を広めるためにセブ島へやって来て、初めて洗礼をした場所に記念として十字架を建てました。

すると十字架にはご利益があると噂が広まり、十字架を削り取って持ち帰る人が続出するようになった為、十字架を木製のカバーで保護し更に八角堂が建てられたと言う事なんです。



こちらが八角堂です。サントニーニョ教会のすぐそばにあります。

IMG_20180123_131041.jpg

八角堂の中はこんな感じです。

沢山のロウソクが焚かれていますね。

八角堂の近くでは、ロウソクを売るおばあちゃん達が沢山いますので、気になった方はロウソクを買ってお供えしてみて下さいね。

とても信心深い人が多く、ロウソクの火が消えるまでずっとお祈りしたり、十字架のそばにいるフィリピン人の方がいました。

1524306441948.jpg

さて、上を見上げてみましょう。

天井にはフィリピンで初めてキリスト教の洗礼を受けた、フマボン王とファナ女王の洗礼式の様子が描かれています。

2人の臣下400人も同じ洗礼を受けたそうです。

綺麗な天井画や、十字架の大きさに感心してしまいますね。

木の入れ物では無く、ガラスか何か透明な保護カバーに変えてくれたら中身が見られるのですが・・・

1524306444224.jpg

セブでまさかマゼランの名前を聞くとは思いもしなかった方がほとんどだと思います。

こう言った歴史を知るのも楽しいですね。

またセブ島の面白い歴史の話を聞いたら、ブログで書きたいと思います。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク