【セブ島】クレジットカードの暗証番号覚えていますか? | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】クレジットカードの暗証番号覚えていますか?

セブ島への旅行が決まって、必ず持って行く物のリストの中に「クレジットカード」は絶対に入っていると思います。

セブは観光地ですので割りと色んなところでクレジットカードが使えますが、ちょっと注意が必要な点もあるので今日はその事についてブログで書いていきたいと思います。

credit2.jpg

日本でクレジットカードを使う場合、暗証番号を入れるか、もしくはサインをしなければいけませんよね。

セブではここ最近、2年くらい前からでしょうか、暗証番号のみまたは暗証番号+サインになりました。

今までサインでさらっと買えていたのに「暗証番号じゃないとダメです、マム」と言われてしまい、暗証番号なんてずっと使っていなかったので、かなり焦ったことを思い出します・・・

確か2~3回までは間違っても大丈夫なはずですが、どれも違っていたので、暗証番号を変更する作業が大変でした。

他にもクレジットカードを持っており、どれもやっぱり暗証番号を忘れていたので「これは困る!」と、どうしたら良いのか色々調べてみました。

すると、暗証番号を入れなくても大丈夫な方法があったんです!!

何でもパソコンやスマホで知りたいことを調べられる良い時代になりました。

セブに持って行く予定のクレジットカードの暗証番号をすっかり忘れている方の参考になれば嬉しいです。

クレジットカードを使う時、写真のような端末をしようするのは皆さんご存知だと思います。

お店の方に、「PIN Please.」と言われます。
(※PIN(ピン)は暗証番号の事です。)

この時にどうするのかと言うと・・・

credit.jpg

緑のボタンを押す

以上です。

そうするとレシートがぴらっと出てきますので、サインをすればOKです。

この操作を覚えておけば、暗証番号忘れた!どうしよう!ってセブに行く前に慌てなくても済みますね。

実は、日本で母と買い物に行った時も同じ操作で大丈夫でした。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク