【セブ島】シャングリラのキッズルーム | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】シャングリラのキッズルーム

雨などの天候不良でお子様達が退屈そうにしている時に便利なのが、ホテルのキッズルーム

今日はシャングリラのキッズルームをご紹介します。

本館とオーシャンウィングのちょうど中間にあります。

4歳までの小さな子ども用のキッズルームと5歳以上の子ども用のキッズルームと2つあるんです。

ポーリーくんの後ろにあるのが、小さい子供用のキッズルーム。

ポーリー君の前にある柵があるエリアが大きな子供用のキッズルームとなります。

※ちなみにポーリーは鳥ではなくて、オウムです。

Are you a Bird?」(君は鳥さんなの?)と子ども達に聞かれて、「No! I'm a Parrot(オウムだよ)!」って言ってるのを聞いたことがあります。

1520303905881.jpg

こちらは有料になります。

1人1時間200ペソです。

半日、1日のお得な料金設定もありました。

Half day Adventure 750ペソ

Full day Adventure 1400ペソ(朝から夕方まで。ランチ付き)

それぞれ有料アクティビティをいくつか選べて、屋内遊具も時間内は遊び放題です。

ここは大人の付き添いは必須では無いので、夫婦でシャングリラ内のスパに行ったりしている間、ここで遊ばせておくと安心ですね。

スタッフさんも沢山います。

IMG_20171228_102218.jpg

長袖、靴下は必須です。

持っていない場合は、ここで買うことが出来ます。

1520303909718.jpg

この外のエリアでは、いろんなアクティビティが行われており、無料で参加できるものもありますよ。

塗り絵や工作など色々ありました。

1520303912958.jpg

こちらが屋内の様子です。

アスレチックや、

1520303899243.jpg

なが~い滑り台があります。

お子様と一緒に滑ることもできます。

2階くらいの高さから滑るので、なかなかスリル満点です!

1520303915749.jpg

スリル満点と言えば、こちらの方が上かもしれません。

何だか分かりますか??

フリーフォールなんです。

まさかキッズルームにフリーフォールだなんて...

1520303901987.jpg

上から見るとこんな感じです。

なかなか怖いですよね。

滑る時は勿論ヘルメット着用で、スタッフさんの合図に合わせて滑ります。

IMG_20180306_115757.jpg

こんな感じでスタッフさんがそーっと落としてくれるんですが、直角90度のフリーフォールなので早い!

ボールプールに着地するので、ケガをする心配はほぼありません。

空いていれば、大人でも滑らせてくれますよ。

私はまだチャレンジしたことがありません。

IMG_20180306_115743.jpg

続いて、小さなお子様用のキッズルームを見ていきましょう。

こちらは大人の付き添いが必須になりますが、無料で利用できます。

IMG_20171228_102224.jpg

注意事項です。

・4歳以下のお子様用キッズルーム

・大人の同伴必須

・お子様の靴下着用必須
(大人の方も一緒に遊ぶ場合は、靴下着用の事。ベンチに座って見ているだけの場合は靴下は必要ありません。)

・飲食は禁止(お子様のお水くらいは大丈夫です。)

1520303921541.jpg

中の様子です。

1520303924379.jpg

小さいながらもアスレチックや滑り台があります。

1520303927144.jpg

ボールプールもありますよ。

1520303930143.jpg

お天気が悪い日や、太陽の日差しが強すぎる時間はキッズルームで遊ぶのも良いと思います。

いろんな国もお友達ができて楽しいですよ。

小学校高学年以上だと、キッズルームでも退屈かもしれません。

そんなお兄さんお姉さんには、キッズルーム横にあるゲームルームがあります。

ゲームルームもまたご紹介しますね。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク