ガイドなし!自力でボホールをまわってみた!〈パングラオ島編〉

2015年07月22日(水)

みなさんこんにちは。7月15日の投稿で「自力でボホールをまわってみた!」というテーマのもと、セブ市内からボホール島へ行く道のりについてをご紹介しました。前回に引き続き今回も、ツアーを使っての決められたスケジュールではなく、どこにいくか移動手段は何を使うかなど自分たちで決めてまわるボホール島の魅力について、ぜひ訪れてほしいポイントもあわせてご紹介していきたいと思います!

ダナオ漁港の隣、セブやマクタンにはない海沿いの公園

2015年07月21日(火)

筆者は少し前にツーリングの第3弾としてダナオ漁港の様子と美味しい焼き魚をご紹介しましたが、この周辺はまだいくつかのみどころがありました。今回ご紹介するのは港の隣にあった公園。マクタンやセブ市内では見られない要素を持った、ダナオならではの素敵な公園でした。 

体重増量用プロテイン第2段、クッキー&クリーム味!!

2015年07月20日(月)

以前セブ島にて初めて買ったプロテインに関する記事「筋トレのおともにはプロテイン!!」という記事をご紹介しました。あれから約1か月半が経ちました。毎日飲み続けてなんとかなくなりました。 

たった2ペソで買えるおいしいパン!

2015年07月19日(日)

みなさんこんにちは!セブに住んでいるみなさん、町中でたったの2ペソで買えるおいしいパンがあることをご存知でしたか?普通に歩いていると見つけられないような外見のパン屋さんで、しかしちゃんと営業いている、一つ2ペソのパンを売っているパン屋さんを見つけたのでご紹介します! 

ナルスアン島 バンカーボードの旅

2015年07月18日(土)

こんにちわ!先日筆者はナルスアン島に行ってきました!青い空、白い雲、壮大な景色...

常夏のセブ!夏の風物詩「スイカ」は美味しいのか?

2015年07月18日(土)

夏といったら、海!セブ島は夏が似合う南国リゾートです。そして、ビーチでの定番の遊び方といえば「スイカ割り」です。スイカは日本で夏の食べ物として広く知られ、その種類も今は豊富に存在しています。そんな夏の風物詩は常夏セブでたべられるのか、美味しいのか?そんな疑問が浮かび、実際に食べてみることにしました。 

大型バスに設置されている隠された特等席のシート!!!

2015年07月17日(金)

セブ島旅行をする方の中で、大人数の団体として来る方もいらっしゃるのではないかと思います。社員旅行や研修旅行、大学等の学校の友人との卒業記念旅行など、大人数での旅行の機会はわりと多くあるものです。その際に団体旅行の方たちが利用することが多いのが大型バスです。空港とホテルの送迎やツアーへの参加の際、もしくは夕食会場への移動など多くの際に利用することになるのが大型バスです。 そのとある大型バスの中で日本ではなかなか見ることがないものを発見したのでご紹介したいと思います。

日本人経営ホテルの中にある日本食レストラン、般若(Hanya)

2015年07月16日(木)

セブ州政府庁舎である、キャピトルの近くにはたくさんの語学学校やスーパー、フィリピ料理や韓国料理などのレストラン、そして数多くのお店などが点在しております。このエリアにはエッジコースターというアトラクションを楽しめるホテルがあります。そして日本人が経営しているホテルアジア(Hotel Asia)も近くにあるというのはご存知だったでしょうか?今回ご紹介するのはそのホテルアジアの1階にある日本料理店、般若(Hanya)です。24時間営業しているレストランなので、突然お腹が減った時には便利なレストランなのです! 

ガイドなし!自力でボホールをまわってみた!〈前半〉

2015年07月15日(水)

セブ島から他の島に旅行に行くとすれば、言うまでもなくボホール島は有名ですよね。これまでにエキサイトセブでもボホール島の魅力について多くの記事で紹介してきました。各旅行会社でも観光ツアーが提供され、バンが手配され効率よく要所をまわることができ、その土地について何も知らなくても連れていってくれるので安心です。しかしその反面、どうしてもツアーだと料金が高めなので、お金をできるだけセーブしたい場合や、時間に縛られず自由にゆっくりとまわりたい、またいつもとは違った旅を味わってみたい時、ツアーに頼らず全て自分達で決める冒険のような旅はいかがでしょうか?先週末、実際に筆者が初ボホールを自力でまわってみたので、その行程についてを2回にわたって紹介します!

ツーリング第3弾!セブ市内から北へ1時間、港町ダナオの漁港

2015年07月14日(火)

度々セブ市内からバイクツーリングで足を伸ばしてセブ島を観光している筆者ですが、今回は東海岸北上ルートの情報です。隠れた人気が高まっているカモテス島へのアクセス地として名前が少しづつ知られ始めたダナオですが、この街の中心となっている漁港を訪れてみました。 

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318